トップarrow 映画大についてarrow FD委員会活動報告arrowFD委員会活動報告

FD委員会活動報告

第5回大学コンソーシアム八王子 FD・SDフォーラムに参加しました。

8月28日、中原FD委員長及び本学職員が、第5回大学コンソーシアム八王子 FD・SDフォーラムに参加しました。フォーラム内容は、「大学改革を支えるための新しいFD・SD ~ガバナンス改革を教職員成長のトリガーに~」というタイトルで、ガバナンス改革に焦点をあてたFD・SDに関する講演・対談でした。先進的にガバナンス改革を進めている大学では、改革を進めるための教職員のリーダーシップ養成が課題となっており、全体を通して、そういった課題に向けてのFD・SDがテーマとなっていました。フォーラム及び情報交換会で収集した情報はFD委員会で報告し情報共有を行いました。

佐藤学長授業科目「映画史概論」の映像記録について

本学では、教員の教育力向上のためのFD用教材として、佐藤学長担当の授業科目「映画史概論」(全15回)の講義を映像記録として残しています。平成26年度後期分の講義の撮影・録音が、撮影照明コースと録音コースの4年次生主体で行われ、現在、編集作業を進めています。完成次第、講義映像はDVD化し専任教員に配布を行うことを計画しています。

P1010546

P1010540

平成26年度学生授業アンケート結果を附属図書館に配置しました。

平成26年度学生授業アンケート結果を附属図書館に配置し、学生・教員が自由に授業アンケート結果を閲覧できるようにしました。

平成26年度後期学生授業アンケートを実施しました。

平成26年度後期学生授業アンケートを実施しました。
アンケート調査の結果として、創作系・理論系の両学生の総合満足度については、「大変満足している」・「満足している」との評価を、80パーセント以上の学生から得ました。

立命館大学映像学部に来訪見学いただきました。

平成27年1月29日(木)、立命館大学映像学部の教員が、FD活動の一環としての映像制作教育に関わる施設および設備の視察のために本学に来訪しました。
本学の中原FD委員長の案内で、白山キャンパスの今村昌平記念スタジオを見学いただき、スタジオの設備や実習機材等について、カリキュラムにおけるスタジオ利用状況、学生の施設・設備利用について説明を行いました。また、白山校舎内の映像制作にかかわる設備、新百合ヶ丘校舎の編集室、MAルーム、グレーディングルーム、機材室も見学いただき、施設・設備・機材の運用や専門学校時代からの変遷などについて説明しました。施設見学後は意見交換会を行いました。

スタジオ外観2

スタジオ内観1

01

平成26年度学生ヒアリング調査を実施しました。

平成26年10月~11月、平成27年3月卒業の4年次生各コース2名の学生計13名を対象に、本学の中原FD委員長が「学生ヒアリング調査」を実施しました。これまでの修学状況や4年間に履修した授業について、感想や要望、問題点等をヒアリングし、調査結果を「授業」、「カリキュラム」、「卒制」、「実習」、「施設」、「その他」、「あればいいなと思う授業」の項目ごとにまとめました。
具体的な意見として、「実習以外の理論系科目について、どんな授業でも映画をからめてくれるから嬉しい」、「理事長の講義をもっと増やしてほしい。プロデューサー目線の授業がもっと聞きたい」、「ソフトの使い方など常駐している先生がいてくれると嬉しい」、「自由に使えるPCがもっと欲しい」などが挙がりました。
調査結果から検討事項を洗い出して、FD委員長よりその結果を教授会で報告し、教育力の向上等に役立てています。

real