トップarrow 入試情報arrowよくある質問(Q&A)

よくある質問

映画を制作したことや、勉強したことがありません。受験は可能でしょうか?
可能です。映画が好きなことが受験資格です。入学して映画と映画の制作について勉強するのです。
年齢制限は、ありますか?
2018年(平成30年)3月31日現在満18歳以上の方が対象で、年齢の上限はありません。
例外として、社会人入学試験は2018年(平成30年)3月31日現在で満22歳以上という条件があります。
昼食はどうすればよいですか?
予め食事を済ませておくか、持参したものを会場で召し上がってください。
試験会場入場後、構外への外出はできません。新百合ヶ丘駅構内には、コンビニエンスストアやパン屋があります。
受験票を郵送ではなく、手渡しで受け取りたいのですが。
直接お渡しすることもできます。
出願書類郵送時、受験票に住所を記載せず入試事務室宛てにメモを添付してください。
受験票を紛失しました。受験できますか?
受験できます。当日、試験開始時刻の30分前までに試験監督員へお申し出ください。
検定料を支払う指定のコンビニエンスストアが近くにないのですがどうすればいいですか?
入学願書締切日の1週間前までに、入試事務室までご連絡ください。
AO入学試験において、同時にふたつの入試を出願できますか?
出願受付期間内であれば可能です。但し出願書類(調査書含む)、検定料がそれぞれ必要です。
検定料は、2回目以降は再検定料=10,000円が適用されます。この場合の合格後の入学手続きは、最初に合格した入試の受験番号で行ってください。