トップarrow 入試情報arrow2017AO入試リベロQ&A

AOリベロ2017

AO入学試験リベロ Q&A  ―新設された入学試験についてお答えします―

「AO入学試験リベロ」とは、どういう試験なのでしょうか。
映画を観ることが好きな人、また、観た映画について意見を述べたい人を対象とする入学試験です。
課題映画について自由に自分の意見を述べてもらいます。面接で選考します。
出願資格を教えてください。
アドミッション・ポリシーを十分に理解し、かつ、以下のいずれかの要件を満たす者となります。

<一部抜粋>
(1)高等学校または中等教育学校を卒業した者、および2017年(平成29年)3月卒業見込みの者。
(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者(通常の課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者を含む。)、および2017年(平成29年)3月修了見込みの者。
(3) 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、および2017年3月31日までに修了見込みの者。又は、これに準ずる者で文部科学大臣が指定した者。

この他の要件もあり、幅広く募集しています。詳しくは学生募集要項をお取り寄せいただきご確認ください。

課題映画は何ですか。
以下の4本の映画から1本を選択し、その作品をじっくりと観て、自分の意見を言えるようにしておいてください。
<課題映画>
『バクマン。』大根仁監督 
『ピース・オブ・ケイク』田口トモロヲ監督
『百円の恋』武正晴監督
『幕が上がる』本広克行監督
他大学との併願は可能ですか?
AO入学試験リベロは、他大学との併願は可能です。(AO入学試験A・B・C日程は専願です。)
外国人留学生も出願可能ですか?
出願可能です。
条件など〔入試事務室〕にお問い合わせください。
入試事務室:044-951-2511
試験会場と出願日程を教えてください。
試験会場は、「本学白山会場」「札幌会場」「福岡会場」「名古屋会場」が
あります。また試験日程はこちらをご覧ください。
面接の形式と対策について教えてください。
面接の形式は、面接員2人に対して受験生1人、20分間を予定しています。
きちんと課題映画を観ているか、その上で自分なりの視点があるか、他人と向き合って対話することができるかなどが評価のポイントになります。
普段から問題意識を持って映画を観ること、それを誰かと話す訓練をすることが大切です。
課題映画を観るだけではなく、同じ監督の別の作品、あるいは別の監督の似た作品などを観て、比較しながら話す工夫をしてみるのもよいかもしれません。
面接(課題について)に向けてのヒントをもう少し・・・
「ストーリーを再構成すること」「テーマを考えてみること」「登場人物のキャラクターを分析すること」「印象に残ったシーンはどこか?それはなぜか?を振り返ること」などを意識するとよいでしょう。
募集人員が30名となっていますが、早く受験をしたほうが有利ですか?
AO入学試験リベロは、地方会場も入れて計6回実施しますが、試験日程や試験会場による有利不利はありません。
AO入学試験リベロについて、さらに詳しく知りたいのですが…。
今後開催される「ミニ・オープンキャンパス」や「アクセス・デイ」の入試イベントで個別相談ができます。また、10月16日(日)のミニ・オープンキャンパスの特別企画として、『AO入学試験リベロ対策講座』を実施します。是非お越しください。

参考 : オープンキャンパス特別企画トークショー

real