トップarrow 入試情報arrow出張講義案内

日本映画大学出張講座のご案内

高等学校進路指導部、映画部(映画制作部)・演劇部・放送部顧問の先生方へ

田辺先生

出張講義コーディネーター 高大連携推進担当 田辺秋守准教授

高等学校で映画や映像について学ぶ機会はまだまだ少ないかと思います。
私たちは美術や音楽と並んで映像がこれからの情操(美的・道徳的・知的)教育に不可欠なものだと考えています。
そこで本学の講師が少しでもそのお手伝いができればと、「日本映画大学出張講義」という試みを行っています。
高校生の皆さんに、映画を見ること、映画を作ること、映画を仕事にすることに加え、演技を学ぶことについても、その面白さを伝えられたらと思っています。
ぜひご活用ください。
<実施要項>

開催期間  : 随時受付中 (※基本平日。土・日・祝は状況に検討の上調整致します)

開催月日  : ご希望日時を指定して下さい

開催時間  : 1講義につき約60分~90分(春・夏・冬休みも可能です)

開催場所  : 貴校教室にて
※可能であればプロジェクター機材等の投影可能な教室であると幸いです。PCは本学から持参致します。                                             
対象者   :一般生徒(全学年対象) *映画部、演劇部、放送部など歓迎

申込方法  :事前申込み制 こちらの用紙を使用して、FAXにてお申込みください。
         ・ WORD版:出張講義申込書(42KB)
         ・ PDF版:出張講義申込書(78KB)

        FAX:044-951-2681  *入試事務室

費用    :無料 

講義内容  (以下よりお選び下さい)※1日1講義となります
① 『映画を見よう!』:シーンやカット割り、セリフやジェスチャーの意味などに注目して、映画を分析する楽しみ方を学びます。
 
② 『映画を作ろう!』:ビデオカメラとモニターを使って、その場で最小限の映画作りをやってみます。映画作りの楽しさを学びます。ワークショップ型の授業です。
 
③ 『映画を仕事にしよう!』:映画・映像の仕事にはどのようなものがあるか、どうしたらその仕事に就くことができるのかについて、簡単にお話をします。
 
④ 『演技を学ぼう!』:演劇と映画に共通する「演技」について、実際に演技をしてもらうことで、その楽しさ/奥深さを学びます。ワークショップ型の授業です。