トップarrow 入試情報arrow 日本映画大学への入学arrow受験上の注意

受験上の注意

2018年度(平成30年度)生募集
白山キャンパス会場の注意
試験実施日の日曜日は、新百合ヶ丘駅から本学・白山キャンパスまで、通常時に比べバスでの移動に時間がかかります。
渋滞を考慮し、試験集合時間12:30(13時開始の30分前)に白山キャンパスに着くために、
新百合ヶ丘駅には、11:15~11:45に着くよう各自調整するようにしてください。
① 受験生以外は試験会場に入ることはできません。また、本学駐車場は使用できません。
② 試験当日、交通機関に遅れが生じた場合は、該当する交通機関の遅延証明を駅で受け取ってきてください。
  遅延証明をもらうための列が長い場合も、必ずもらってくること。それによって予備会場で受験が可能になります。
③ 受験票を所持していない場合は、試験監督員に申し出てください。再発行の手続きをします。
④ 試験場内では、試験監督員の指示にしたがってください。
  指示にしたがわない場合、及び他の受験生に迷惑となる行為があった場合、退場させることがあります。
⑤ 試験時間中に時計として使用できるものは、計時機能だけのものです。腕時計型端末は使用及び着用できません。
⑥ 筆記用具等について
 解答用紙への記入は、黒の鉛筆又はシャープペンシルを使用してください。
 解答の訂正は、消しゴムを使用してください。
 一般入試B日程の小論文試験での辞書使用は可(電子辞書、スマートフォン・携帯電話辞書は不可)。
⑧ 禁止事項
 インターネット接続機器の使用を禁止します。携帯電話は、電源を切りカバンにしまって受験してください。
⑨ 試験中に不正行為があるとみなされた場合、受験資格を失います。
⑩ 受験上、特別な配慮などを必要とする人は、入試日の2週間前までに本学入試事務室に相談してください。

real