トップarrow 学科・コース紹介arrow 映画学部 映画学科arrowスタートアップ演習

スタートアップ演習

日本映画大学の学びのスタートは
映画三昧の日々から。

入学式、ガイダンスの後から早速行われる5日間の「スタートアップ演習」は、大学の学びへのイントロダクションとなる授業です。佐藤忠男学長のおすすめ映画の上映と講演から始まり、先生方の講義を聞いた上で1年次の担任を学生自らが選び、クラスを編成します。白山校舎が映画館になる「白山名画座」では、先生方が選んだ映画の上映と講義が同時に様々な教室で行われ、見たい映画と聞きたい講義を自由に選ぶことができます。この映画三昧の日々から、日本映画大学での学びがスタートします。

スタートアップ演習1

スタートアップ演習2

スタートアップ演習3

スタートアップ演習4

real