トップarrow 学科・コース紹介arrow 教員紹介arrow関川 夏央

教員プロフィール(業績・学位等)

関川教授







氏  名  関川 夏央 (SEKIKAWA Natsuo)
職  種  教授/作家

プロフィール(業績等)

ノンフィクション作家、小説家。上智大学外国語学部中退。日本近代文学への深い関心をもとに、ルポルタージュ、エッセイ、小説、マンガなどの領域を横断した文筆活動を展開。主な作品に、日韓の文化摩擦を描いた『海峡を越えたホームラン』(85年、講談社ノンフィクション賞)、戦後日本、映画を分析した『昭和が明るかった頃』(01年、講談社エッセイ賞)、日本近代を描く『二葉亭四迷の明治四十一年』(96年、司馬遼太郎賞)など。映画や鉄道などエッセイのテーマも多彩。マンガにも関心が高く、谷口ジローのマンガ『「坊っちゃん」の時代』の企画・脚本を担当、手塚治虫文化賞マンガ大賞を得た。

real