トップarrow 学科・コース紹介arrow 教員紹介arrow荒井 晴彦

教員プロフィール(業績・学位等)

荒井先生







氏  名  荒井 晴彦 (ARAI Haruhiko)
職  種  教授/脚本家・映画監督

プロフィール(業績等)

脚本家、映画監督。季刊誌『映画芸術』編集・発行人。若松プロの助監督を経て、1977 年脚本家としてデビュー。キネマ旬報脚本賞を『Wの悲劇』(澤井信一郎監督・1984)、『リボルバー』(藤田敏八監督・1988)、『ヴァイブレータ』(廣木隆一監督・2003)、『大鹿村騒動記』(阪本順治監督・2011)、『共喰い』(青山真治監督・2013)で受賞。他、『赫い髪の女』(神代辰巳監督・1979)、『遠雷』(根岸吉太郎監督、1981)など多数の脚本を手がける。1997 年『身も心も』では脚本・監督を務めた。最新作は『この国の空』(脚本・監督・2015)。

担当授業

長編シナリオ演習Ⅰ 長編シナリオ制作 長編シナリオ演習Ⅱ 脚本専門演習Ⅱ〈脚色〉 脚本専門基礎講義 卒業シナリオⅠ 卒業シナリオⅡ 比較映画論

real