トップarrow 学科・コース紹介arrow 教員紹介arrow天願 大介

教員プロフィール(業績・学位等)

天願先生







氏  名  天願 大介 (TENGAN Daisuke)
職  種  学長/教授/映画監督・脚本家

プロフィール(業績等)

出版社に勤務中の1990年、『妹と油揚』で注目され、1991年『アジアンビート(日本編)アイ・ラブ・ニッポン』で長編監督デビュー。以後、『無敵のハンディキャップ』(1993)、『AIKI』(2002)、『暗いところで待ち合わせ』(2006)、『世界で一番美しい夜』(2008)、『デンデラ』(2011)、『魔王』(2014)を監督。最新作は『赤の女王』(2014)。脚本・脚色を手掛けた作品は、『うなぎ』(1997)、『カンゾー先生』(1998)、『オーディション』(2000)など多数。『十三人の刺客』(2010)の脚本で第13回菊島隆三賞受賞、第21回、22回、34回日本アカデミー賞優秀脚本賞受賞。劇作家、舞台演出家としても活躍中で近年では『二輪草~「孤島の鬼」より~』(2017)、『天願版カリガリ博士』(2017)の作・演出を手がけた。2017年4月、学長に就任。

学位

文学士

real