トップarrow 図書館arrow利用案内

利用案内

開館時間と休館日

開館時間10:00~18:00(月~土)
※開館時間の変更、臨時開館・休館については、そのつど告知します
休館日日曜日、国民の祝日
※開館時間の変更、臨時開館・休館については、そのつど告知します。

利用方法

利用資格

本学学生、神奈川映像学園教職員、その他館長が許可したもの。

図書館の利用について

本学図書館を利用する際には、利用カード(学生証・図書カード)が必要です。来館する際は必ず持参してください。
資料の探し方、図書館の利用方法等、館内において不明な点がありましたら、気軽にご相談ください。また、探している資料が本学図書館にないときは、カウンターにご相談ください。

図書の利用方法

入館
入館の際に利用者カード(学生証・図書館カード)をカウンターで提示してください。筆記用具、貴重品以外の手荷物・カバン、リュックなどはカウンターで預かります。

退館
退館の際には、入館時に預けた手荷物をカウンターで受け取ってください。資料を無断で持ち出した場合は、貸出無期限停止や学部等への通知など厳しい措置が取られます。必ず貸出手続きを済ませてから退館してください。自習室で図書を閲覧する場合も貸出手続きが必要です。

図書館利用上の注意

・携帯電話の館内での使用は禁止します。電源を切ってから入館してください。
・音読や私語は慎んでください。
・飲食は禁止です。
・資料は大切に取り扱ってください。
・参考図書・雑誌は所定の場所で閲覧し、無断で持ち出さないでください。
・貴重品は常時携帯し、机上においたまま席を立たないでください。

貸出・返却

貸出数・期間

 時期貸出数貸出期間備 考
図書資料通常 5冊以内 2週間 1回に限り継続貸出可
長期休業中 10冊以内そのつど決定継続貸出不可
視聴覚資料通常 3点以内 1週間継続貸出不可
長期休業中貸出不可
貸出手続きはカウンターで行います。
雑誌、参考図書、一部視聴覚資料など、館外貸出のできない資料があります。貸出手続きは、閉館30分前に終了します。

返却

館外貸出を受けた資料は期限までに必ずカウンターで返却処理を受けてください。

継続

借りている図書について、引き続き館外貸出を希望する場合には、貸出期間内に継続手続きをしてください。なお、継続できる回数は1回(2週間)となります。継続手続きには、必ず当該資料を持参してください。ただし、予約がある場合は継続できません。また、延滞期間に入った資料は継続できません。

予約

利用したい資料が貸出中の場合、予約をすることができます。カウンターで予約手続きをしてください。

延滞と貸出停止

返却期限に遅れると、資料1点につき1日1点のペナルティーポイントが付与され、貸出停止などの措置がとられます。また、延滞図書がある場合、新たな貸出はできません。

紛失

貸出中の図書を紛失した場合は、同一図書またはその時価で弁償してもらいます。

所蔵資料

学習図書

学生のための基本図書や、専門の習得に必要な図書や授業のための参考文献などを揃えています。

逐次刊行物(貸出不可)

一般・専門の雑誌、新聞などを揃えています。

参考図書(貸出不可)

辞典・事典など、学習・研究のために基本的な調べ物をするための図書です。

視聴覚資料(一部貸出不可)

映画作品を中心としたDVD(一部ビデオ)を揃えています。貸出期間は1週間で、継続貸出はできません。DVDは図書館内の視聴コーナーで見ることもできます。

データベース、電子書籍、電子ジャーナル

館内のPCでは、オンラインによる様々な検索サイトを利用したり、電子書籍や電子ジャーナルを読んだりすることができます。

real