トップarrowニュース一覧arrow10月22日より、第28回東京国際映画祭が開幕!今年も本学関係者が映画祭を盛り上げます。

2015.9.29

10月22日より、第28回東京国際映画祭が開幕!今年も本学関係者が映画祭を盛り上げます。

いよいよ10月22日から、第28回東京国際映画祭が開幕します。オープニング作品にはロバート・ゼメキス監督の最新作「ザ・ウォーク」が決定するなど、アジア随一の映画の祭典が今年も華々しくはじまります。

東京国際映画祭では毎年本学の教員や、日本映画学校の卒業生が様々な形で関わっていますが、今年もノミネート作品のスタッフや審査員として、本学の関係者が名を連ねました。また、予備審査チームや広報チームには本学の在学生がインターンとして参加しています。

上映作品など詳細は、第28回東京国際映画祭公式サイトにてご覧いただけます。
「アジアの未来部門」 国際交流基金アジアセンター特別賞

審査委員:佐藤忠男  (日本映画大学長)
「アジアの未来部門 / ワールド・フォーカス部門 / クロスカットアジア部門」

プログラミングディレクター : 石坂健治  (映画学科長)

「日本映画スプラッシュ部門」 入選

『七日』 監督:渡辺紘文(日本映画学校20期卒業生)

スプリング、ハズ、カム』 監督:吉野竜平(日本映画学校20期卒業生)