トップarrowニュース一覧arrow横浜シネマリンと連携して特集上映「戦後70年特別企画・第2弾 戦後を生きたひとびと」を行います。

2015.11.5

横浜シネマリンと連携して特集上映「戦後70年特別企画・第2弾 戦後を生きたひとびと」を行います。

横浜市中区にある映画館シネマリンと連携して、「戦後70年特別企画・第2弾 戦後を生きたひとびと」と題した特集上映を行います。
戦後の庶民の生活を描いた作品の数々が一挙に上映されます。

本学の3年脚本演出コースには、演出クラスのほかに脚色の課題に取り組む、脚色クラスがあり、今回はこのクラスと連携して企画されました。上映には学生も授業の一環として参加します。
また、上映作品の選定にも加わった指導担当である荒井晴彦教授と、佐伯俊道講師によるトークも予定されています。

戦後70年の節目となった今年、戦後の庶民の生活を見つめた往年の名作をフィルムで観ることのできる貴重な機会となります。
皆さまどうぞ劇場まで足をお運びください。



シネマリン

上映作品一覧

続 拝啓天皇陛下様(1964年/1時間34分/松竹大船)

あゝ声なき友(1972年/1時間45分/渥美プロ・松竹)

非行少女(1963年/1時間54分/日活)

愛と死の記録(1966年/1時間32分/日活)

続・キューポラのある街 未成年(1965年/1時間39分/日活)

日本の悲劇(1953年/1時間56分/松竹大船)

女の園(1954年/1時間44分/松竹大船)

わが生涯のかがやける日(1948年/1時間41分/松竹大船)

帰郷(1964年/1時間37分/日活)

※トークは15日、16日、17日、18日、19日の作品上映後にあります。

日程、時間など詳しくは横浜シネマリンのホームページでご確認ください。