トップarrowニュース一覧arrow東京国際映画祭が史上初めて映画を製作!

2016.10.5

東京国際映画祭が史上初めて映画を製作!

本学の石坂健治教授(同映画祭アジア部門ディレクター)が企画・プロデュースを担当したオムニバス映画シリーズ第1弾『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』 が、TIFF会期中にワールドプレミア上映されます。

概要と予告編はこちらから。 http://asian3mirror.jfac.jp/2016_reflections/ja/

なお、3人の監督のうち、フィリピン篇のブリランテ・メンドーサ監督、カンボジア篇のソト・クォーリーカー監督はいずれも本学で特別講義をしていただいたこ とがあります。
(メンドーサ監督) http://www.eiga.ac.jp/news/20151114-01.html
(クォーリーカー監督) http://www.eiga.ac.jp/news/20160514-01.html

real