トップarrowニュース一覧arrow日本映画大学の3年生が2月10日~12日まで特集上映会「めをと映画祭 愛と翳りの 風景」を開催 -- 学生自ら企画・運営を担当

2017.1.23

日本映画大学の3年生が2月10日~12日まで特集上映会「めをと映画祭 愛と翳りの 風景」を開催 -- 学生自ら企画・運営を担当

日本映画大学(川崎市麻生区/学長:佐藤忠男)は2月10日(金)~12日(日)まで、特集上映「めをと映画祭 愛と翳りの風景」を開催する。これは、同大理論コース3年の授 業「上映企画ワークショップ」の一環として、学生自らがテーマや作品の選定、ゲストの 出演交渉、チラシ制作などの広報活動を行い、特集上映を映画館で実施するもの。昨 年2月の「ベランダから見る世界 映画の中の団地」に引き続いての開催となる。前売り 券は川崎市アートセンター窓口で販売中。

■ 企画趣旨
この度、映画大学理論コースの学生が開催する「めをと映画祭 愛と翳りの風景」。 名 前の通り、上映されるどの映画も夫婦に焦点を当てた物語である。ただ、注意してもら いたいのは副題「愛と翳りの風景」がついているということ。なぜ「愛の風景」にしないの か? という意見もあるだろう。 もちろん夫婦愛だけを描いた映画も素晴らしい。だが、少なくとも私たちが映画で目にし てきた夫婦は、それだけではなかったはずだ。どの夫婦もお互いを愛するが故に傷つ け、苦しみ合っていた。そしてそれを観た私たちは逆説的に、愛について考える。なぜこ の二人は苦しまなければならなかったのか? きっとその問いは時代や場所を選ばず 共通する普遍的なものだろう。 「結婚を知らない学生が何を言う」と思われるかもしれない。だが、結婚生活など知る由 もない我々を、強く惹き付けるほどの魅力が、こうした夫婦映画には確かに存在するの だ。そして、そんな夫婦映画の中でもとびっきりの 9 本を用意した。既婚者だろうが未 婚者だろうが関係ない。ある結婚の風景を目撃して、身近な誰かとぜひ語り合ってもら えれば幸いである。(企画リーダー:相原柊太)
2月12日(日)上映作品 一部変更のお知らせ
上映作品が下記の通り変更となりました。お間違えの無いようにご来場下さい。
【変更前】 2/12(日)14:25~ 『ハネムーン・キラーズ』
【変更後】 2/12(日)14:25~ 『下女』
尚、上映予定しておりました 『ハネムーン・キラーズ』は、期間中の上映はございません。予め、ご了承下さい。

2月11日(土・祝)上映後 トークゲストの変更のお知らせ
19:15~ 『グブラ』上映後
【変更前】 斎藤久志(映画監督・脚本家)
【変更後】 石坂健治(映画祭ディレクター)

2月12日(日)上映後 トークゲストの変更のお知らせ
18:50~ 『インフェルノ 蹂躙』上映後
【変更前】 高橋洋(映画監督・脚本家)
【変更後】 佐々木浩久(映画監督)

日本映画大学 特集上映「めをと映画祭 愛と翳りの風景」

【日程】 2017年2月10日(金)11日(土)12日(日)
【会場】 川崎市アートセンター アルテリオ映像館(http://kac-cinema.jp/)      
小田急線「新百合ヶ丘駅」北口より徒歩3分
【主催】 日本映画大学3年理論コース上映企画ワークショップ
【共催】 川崎市アートセンター

【プログラム】
○2月10日(金)
14:50-16:26 『妻』(1953/日本/96分/スタンダード/35mm/監督 成瀬巳喜男) 16:55-19:22 『こわれゆく女』(1975/アメリカ/147分/ビスタ/35mm/監督 ジョン ・カサヴェテス)
19:50-21:38 『下女』(1960/韓国/108分/スタンダード/DVCAM/監督 キム・ギ ヨン) ★ゲストトーク:真魚八重子(映画評論家)

○2月11日(土・祝)
14:25-16:23 『フレンチアルプスで起きたこと』(2014/スウェーデン・デンマーク・フラ ンス・ノルウェー/118分/シネスコ/DCP/監督 リューベン・オストルンド)
16:50-18:45 『死の棘』(1990/日本/115分/ビスタ/35mm/監督 小栗康平)
19:15-21:08 『グブラ』(2006/マレーシア/113分/ビスタ/35mm/監督 ヤスミン ・アフマド) ★ゲストトーク:斎藤久志(映画監督・脚本家)

○2月12日(日)
14:25-16:13 『下女』(1960/韓国/108分/スタンダード/DVCAM/監督 キム・ギ ヨン)
16:45-18:18 『四谷怪談 お岩の亡霊』(1969/日本/93分/シネスコ/35mm/監 督 森一生) 18:50-20:14 『インフェルノ 蹂躙』(1997/日本/84分/スタンダード/DVD/監督 北川篤也) ★ゲストトーク:高橋洋(映画監督・脚本家)

※上映作品及び、上映時間、登壇ゲストは都合により変更する場合があります。
※最新情報は下記をご参照ください。
公式ホームページ:http://www.eiga.ac.jp/eigadaifes/
公式Twitter:@eigadaifes 
公式Facebook:https://www.facebook.com/eigadaifes/
【料金】 前売券(一般・学生ともに)800円 当日券 1000円 シネマ会員 800円(ポイント対象外)
※各回入替制・整理番号順入場・自由席

めおとスマホ用

(めをと映画祭 公式ホームページ)
▼本件に関するお問い合わせ先
日本映画大学 日本映画大学3年理論コース
上映企画ワークショップ 
宣伝広報部 Email:eigadaifes@gmail.com
TEL:080-3270-5655(広報担当・山田)

▼会場に関するお問い合わせ先
川崎市アートセンター
TEL:044-955-0107

real