トップarrowニュース一覧arrow3期卒業制作作品『ひいくんのあるく町』が、「映文連アワード2017」大賞部門 準グランプリ(優秀作品賞)を受賞

2017.9.15

3期卒業制作作品『ひいくんのあるく町』が、「映文連アワード2017」大賞部門 準グランプリ(優秀作品賞)を受賞

「プロフェッショナルが選ぶ、プロフェッショナルの仕事にふさわしい作品」を積極的に発掘・顕彰する「映文連アワード」で、日本映画大学の学生が制作した作品が評価されました。

「映文連アワード2017」
・ 優秀作品賞(準グランプリ)   
『ひいくんのあるく町』  監督:青柳 拓


表彰式は11月27日(月)国立新美術館講堂にて行われます。
受賞作品は11月28日(火)・29日(水)の両日、「International Corporate Film Showing 2017」とともにユーロライブ(ユーロスペース内/渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)にて上映されます。


映文連(公益社団法人映像文化製作者連盟) http://www.eibunren.or.jp/wordpress/?p=4267
『ひいくんのあるく町』 http://hikun.mizukuchiya.net/
(上映中)ポレポレ東中野 https://www.mmjp.or.jp/pole2/
日本映画大学地域連携サイト http://www.eiga.ac.jp/special/chiiki/category/%e4%b8%8a%e6%98%a0%e4%bc%9a/

タイトル