トップarrowニュース一覧arrow尾上克郎特任教授が小倉・佐伯賞受賞

2017.10.31

尾上克郎特任教授が小倉・佐伯賞受賞

尾上克郎特任教授(特撮監督)が『今、何故特撮なのか。』(「映画テレビ技術」第770号)で、
日本映画テレビ技術協会の第46回(2016年度)小倉・佐伯賞を受賞しました。



一般社団法人 日本映画テレビ技術協会 「小倉・佐伯賞」
http://www.mpte.jp/outline/kennsyou/ogurasek.html

尾上克郎

尾上克郎特任教授(特撮監督・VFXスーパーバイザー)

<主な作品> 『陰陽師II』(03)、『ローレライ』(05/監督補)、『戦国自衛隊1549』(05)、『日本沈没』(06/特技総括)、『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』『西遊記』(07)、『隠し砦の三悪人 Tha Last Princess』(08/セカンドユニット監督)、『私は貝になりたい』(08)、『太平洋の奇跡−フォックスと呼ばれた男−』(11)、『のぼうの城』(12)、『巨神兵東京に現わる 劇場版』(12/特技総括)、『進撃の巨人・後編/エンド・オブ・ザ・ワールド』(15/特撮監督) 『杉原千畝 ・Parsona Non Grata』(15/セカンドユニット監督)『シン・ゴジラ』(16/准監督・特技総括)ほか。