トップarrowニュース一覧arrow熊沢誓人監督の映画『ラオス 竜の奇跡』がラオス首都で一般公開されました

2017.12.5

熊沢誓人監督の映画『ラオス 竜の奇跡』がラオス首都で一般公開されました

熊沢誓人監督(本学准教授)が日本・ラオス初の合作を手がけた映画『ラオス 竜の奇跡』が、11月30日よりラオスの首都ヴィエンチャンにて一般公開されました。

▼映画公式サイト
http://www.saynamlai.movie/
写真左から:プロデューサーの森卓さん、主演のティダー・シティサイさん、井上雄太さん、熊沢誓人監督

映画『ラオス 竜の奇跡』

◆映画『ラオス 竜の奇跡』あらすじ

日本ラオス外交関係樹立60周年記念作品として、史上初めて日本・ラオス合作により製作されたファンタジー・ドラマ。現代の若いラオス人女性が、ひょんなことから内戦下の1960年にタイム・スリップし、ダム建設調査のために日本からやって来た青年とともに、のどかな農村で奇妙な共同生活を送るさまを、ラオスの美しい大自然をバックに描き出す。主演は井上雄太とティダー・シティサイ。
2017125日版のVientiane Timesにおいても掲載されました。

Vientiane Times_20171205