トップarrowニュース一覧arrow日本映画大学の学生たちが日本アカデミー賞授賞式を手伝いました

2018.3.2

日本映画大学の学生たちが日本アカデミー賞授賞式を手伝いました

3/2(金)グランドプリンスホテル新高輪にて第41回日本アカデミー賞授賞式が開催され、日本映画大学の学生たちはリハーサルの協力で参加いたしました。

本番の授賞式の前に、学生たちは優秀賞受賞者の代役をこなし、その俳優になりきってスピーチ等を行います。以下にその記録の一部をお伝えします。

第41回日本アカデミー賞リハーサル1

打ち合せの様子。きちんとした身なりで臨みます。

第41回日本アカデミー賞リハーサル2

1年生の姿もあります。きっと良い経験になるでしょう。

授賞式集合写真

リハーサルといえども大舞台、緊張を乗り越え慣れない作業をやり遂げた学生のみなさん、本当にお疲れ様でした。

▼アカデミー賞公式サイト
http://www.japan-academy-prize.jp/

このように学生たちがボランティアスタッフとして日本アカデミー賞授賞式に携われるのも、日本映画大学の特徴となっております。
また、あわせてこちらの動画もご視聴ください! 日本アカデミー賞協会事務局長を務める富山省吾さんによる解説や、昨年の授賞式に参加した学生の声も聴くことができます。

■ 東京国際映画祭・日本アカデミー賞の舞台裏|東京国際映画祭プログラミング・ディレクター 石坂健治さん×日本アカデミー賞協会事務局長 富山省吾さん