トップarrowニュース一覧arrow米国アカデミー賞公認国際短編映画祭に本学の国際合同制作作品が出品!

2018.6.8

米国アカデミー賞公認国際短編映画祭に本学の国際合同制作作品が出品!

日本で唯一の米国アカデミー賞公認国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」が6/4から6/24にかけて開催されます。そのなかで、日本映画大学と韓国国立芸術綜合学校(K-Arts)の学生が合同で制作し、卒業生の寺田悠真さん(4期2018年卒)が在学中に監督を務めた映画『腰抜け』が、コンペティション部門に正式出品されました。

▼アジアインターナショナル&ジャパン部門に出品!
http://www.shortshorts.org/2018/ja/program/aj-8.php

グランプリ作品は、アカデミー賞短編部門のノミネート選考対象となります。

※日韓学生合同制作プロジェクトについてはこちらをご参照ください。

『腰抜け』の上映日|ショートショートフィルムフェスティバル&アジア8

 ① 6/13(水) 13:30-15:20/ラフォーレミュージアム原宿
 ② 6/15(金) 11:20-13:10/シダックス・カルチャーホール
 ⇒チケット、アクセス、作品紹介はこちら http://www.shortshorts.org/2018/prg/ja/2232


ショートショート1

SSFF & ASIA 2018
パンフレット

ショートショート2

アジアインターナショナル&ジャパン部門
公式出品『腰抜け』(coward)
監督:寺田悠真/日本映画大学4期卒

ショートショート3

グランプリ作品は、
米国アカデミー賞短編部門にノミネート

寺田悠真さん

■ 大学案内2019「社会で活躍する先輩たち」より抜粋

寺田悠真さん 演出コース 2018年3月卒業

映画制作は効率が悪いと思う。だけど「映画」は、見た人を喜ばせ、悲しませ、時に不愉快にし、時に感動させ、人生をも変える力を持っている。様々な力を持った「映画」を制作し続け、映画業界を盛り上げたいと思っています。