2008.06.17

Category:OB

「PFF入選しました!」岩永洋(映画監督)

 

今年のぴあフィルムフェスティバルコンペティション部門に自分の監督した作品「ゲンツウ」が入選しました。

これは、映画学校の卒業制作ではなくて、自主映画です。でも、自分を含めほとんどのスタッフは映画学校の同期(19期卒業生)で構成されていました。すごくつらい卒業旅行みたいな感じで作っていたように思います。
この作品を作るとき、なるべく「映画」というカタチにこだわらないようにしました。自分が表現したい世界、時間、感覚を映像としてどのようにみせていくのかを一から考え、作りました。なので、カット割り、構図、カメラポジションなど少し普通の映画とは違った作りになっていると思います。それが、良かったのか、悪かったのか…上映会での観客のリアクションが楽しみです。

 

映画学校では自分は撮影ゼミにいたので技術的なこともたくさん教えていただきました。それは今回の作品でも大きく役立ちました。でも、何よりも学生時代に得られたもののなかで自分にとって一番大切なものは、一緒に映画を作る仲間です。今回の作品ももちろん一人でなんか作れませんし、制作段階に入る以前にも仲間の存在は自分にとってとても大きなものでした。「自分」というものを理解してくれる仲間がいたことは本当に支えでした。本当に感謝しています。そして、その仲間との関係を築いてくれたものは、映画学校での日々だったと思います。お世話になりました。

 

そんなこんなで、19期日本映画学校卒業生のスタッフ(他にもたくさんの方にご協力いただきました)で制作した作品「ゲンツウ」が第30回ぴあフィルムフェスティバルにて上映されることになりました。是非ご覧になってみてください。

 

(日本映画学校 映像科19期生)

 

第30回PFF「ゲンツウ」上映スケジュール

7月19日(土) PFFアワードA 11:00~
7月23日(水) PFFアワードA 16:45~

 

>> PFFオフィシャルサイト

ページトップへ