2009.06.30

Category:OB

「雨男と呼ばれて」荒井志郎(俳優)

 

こんにちは、12期俳優科卒業の荒井志郎です。

 

6月20日よりシネマート六本木にて私が出演する女子プロレス映画『スリーカウント』が公開されました。

 

さて、この映画『スリーカウント』は監督窪田将治、プロデューサー斉藤美保ともに日本映画学校の卒業生です。斉藤美保とは在学中からの知り合いということもあり、私は前作『ZOKU』からお世話になっています。

『ZOKU』の時は半分遊び感覚(失礼言ってすみません)で撮影に参加してましたが、なんと二作目の今回は『ZOKU』を遥かに上回る規模での撮影に非常に驚き、俳優も映画界で名のある人を呼んだりと私は緊張しっぱなしでした。
今回私は、埼玉ガールズプロレスが使用している道場の管理会社(不動産屋)の社員木佐貫を演じてます。
木佐貫は埼玉ガールズの資金難から、道場の差し押さえ業務をするのですが、社長に内緒でこっそり手助けしたりと、非常に重要なおいしい役どころです。重要なだけに、木下ほうかさんや、菅田俊さんと絡むことが多く撮影中大変勉強になりました。
そしてこの作品で私は、雨男のレッテルを貼られました。昨年の夏の終わり頃から撮影だったのですが、なぜか私の出るシーンだけ雨が降るんです。
酷いときは、私が外に出た瞬間に土砂降りになったりと、自分自身も認める完全雨男になりました。
その節は皆様に非常に迷惑をかけました。
そんなこんな色々あった撮影でしたが、プロレスということもあり非常に熱く、温かい映画になったと思います。
皆様、是非劇場まで足をお運び下さいませ。
そして最後に、この映画には監督・プロデューサー以外にも映画学校卒業生が多数参加しています。在学中に知り合い、卒業後もこうして一緒に仕事が出来る。
とても素晴らしい事だと思います。皆さんも映画学校という出会いの場を大切にして下さいね。

 

(日本映画学校 俳優科12期生)

 

痛快女子プロレスムービー『スリーカウント』

6月20日(土)よりシネマート六本木にてレイトショー公開
>> 公式ホームページ

 

キャスト

井上京子、田村欣子、さくらえみ、荒井志郎、榊英雄、原將人、木下ほうか、菅田俊ほか

 

スタッフ

監督・脚本/窪田将治(9期卒)
エグゼクティブプロデューサー/佐藤肇、興梠敏郎
プロデューサー/齋藤美保(13期卒)
音楽/與語一平(9期卒)、Carry Smile
製作/ネオプラス テレビ埼玉
企画・制作・配給/ FAITHentertainment
2009・日本・デジタルシネマ・100分
©2009 スリーカウント製作委員会

 

次回出演情報

青年団リンク
青☆組公演
『花とアスファルト』
期間/8月1日(土)~9日(日)
場所/アトリエ春風舎
詳しくは青☆組ホームページ

ページトップへ