2011.08.16

Category:学生

「太陽をつかんでしまった」伊藤僚太郎(日本映画大学 1年)

 

2009年7月22日

ミッシェル・ガン・エレファントのギタリスト
アベ フトシが亡くなった。

 

その日は日食の日だった。

 

友達から

「アベが死んだ」
と連絡がきた。

 

ミッシェルを初めて知ったのは2003年

某音楽番組を見たのがキッカケだった。
その長寿音楽番組初の2回演奏。

 

僕は目を奪われてしまった。

 

その年解散してしまったので、

1度もミッシェルのライブに行くことはなかった。

 

アベが死んでから2年が過ぎたが、

僕は今でもミッシェルを聴く。

 

2度と再結成することはない。

そんなことは分かっているのに・・・

 

アベの鬼気迫るカッティング。

 

最後のライブをDVDを見て、

いつも泣く。

 

いつまでもいつまでも

ミッシェルを聴き続けるだろう。

 

命日に聴く曲はミッシェル。

「太陽をつかんでしまった」
で始まり
「世界の終わり」
で終わる。

色あせることのないその楽曲達。

数々の伝説
「日本のロックバンド史上、あれほどまでにロックに取り憑かれたギタリストは
見たことがない」
とまで言われたアベ フトシ。

 

アベがロックの鬼ならば、

自分はなんだろう。

 

その答えを見つけていきたい。

( 日本映画大学 映画学部 1期生)

 

 

ページトップへ