2012.02.21

Category:学生

「ヤギ、おまえのせいだ」柴田啓佑 (日本映画学校映像科3年)

 

早いもので、日本映画学校24期生として入学して、3年が経ち、気づいたら

28歳になっていました。恰幅も良くなりました、もう立派なおっさんです。
映画学校に入って学んだのは「映画はひとりでは作れない」ということです。
これ以外に何を学んだかと言うと…何も学んでいないかもしれません。
何故なら、この当たり前のことに実習の度にぶつかってきたからです。映画を
作るというのは、良くも悪くも人と向き合い、付き合うことから始まると思います。
そして自分と向き合 うことだと思います。

 

一緒に作品を作る仲間とは言え、製作期間を一緒に過ごすというのは、

楽しいことも面倒なこともあります。一人一人、映画に対す るさまざまな
気持ちがあります。だからこそぶつかります。
でも、 結局は映画のことなので、面倒なことの多くは麦酒で解決です、たぶん。
本音をぶつけ、喧嘩もし、本当に呑んだ暮れてました。

 

その中で、自分の小ささを知り、ようやく向き合えるようになり ました。でも、

向き合えるようになったときは身も心も本当に疲れきっています。そんなときは、
映画館に足を運び、映画を観て、答え探しをしていました。映画の中に答えは
ありました。

 

こんな日々を過ごしてきましたが、最近、映画を撮りました。

もちろん上映をします。宣伝も自分たちでしています。
たくさんの人 に迷惑をかけ、協力をしてもらい、出来上がった映画です。

 

家族にも、友人にも、知り合いにも、知らない人にも、これを読んでいる

みなさんにも観に来て欲しいです。絶対に観に来て下さい。 
よろしくお願い致します。

卒業間近になってふと思うのは、これから映画、映像を作り続け、10 年後の

いまも映画を作っていられるように、そして、仲間と麦酒を 呑んで笑って
いられるようにしていきたいということです。

 

最後に、三年間、当たり前のように映画を観て、この学校で制作することがで

きるという機会を与えてくれている両親に感謝しています。
では、みなさん、劇場でお待ちしております。

 

(日本映画学校映像科24期生)

 


 

 

 

 

映画『ヤギ、おまえのせいだ』

(Web:http://motion-gallery.net/projects/9
<45min/HD/カラー/日本/2012>

 

製作・監督・脚本・編集 柴田啓佑

 

企画・製作・配給・宣伝 DREAM MARKET(http://shortfilms.dream-market.org

 

【スタッフ】

撮影:佃友和/照明:神野誉晃/録音:鈴木功/音楽:鈴木順也/キャスティング:船田智/
助監督:吉崎祥太/照明 応援:大黒友也/録音助手:佐々木貴史、白沢文晴/
衣装・ヘアメ イク:我妻未季/オペレーター:河野瑠璃/製作進行:座間航太/
制作応援:中野望、黒田雛、伊藤和馬/宣伝応援:宮川佳太/プロデューサー:松下貴博/
撮影協力:日本映画学校、宝塚大学/音楽協力:よはく、澤田元希/
ロケ協力:静岡市フィルムサポーターズ 運営協議会、静岡市クリエーター支援センター

 

【キャスト】

木下あかり、渋川清彦、渡辺行毅

 

【ストーリー】

女子高生の森都と、弟・大地は両親を事故で亡く し、祖母であ
る森クニと三人で暮らしている。ある日、都は高校の用務員である中年男、
清水忠雄に出会う。
自由奔放に生きている忠雄だが、彼もまた暗い過去を持っていた。
そんな忠雄に興味を持つ都。二人の出会いをきっかけに、動き出す歯車。
そして、ヤギの出現によって彼らは不思議な事件に巻き込まれていく。

 

【上映情報】

『ShortFilms2012』(DREAM MARKET presents)Web:
http://shortfilms.dream-market.org/
2012年3月9日(金)オーディトリウム渋谷
※17:00~と19:00~からの1日限定、2回上映です

 

ページトップへ