2013.07.09

Category:学生

「映画を映画で終わらせない大学」中島寛貴 (日本映画大学 2年)

 

二年の中島です。 (下・中本環)

「映画館での体験も映画」

ポップコーンとオレンジジュースが映画とセットだった、ちっちゃい頃。
音を立てないように頑張っていた。
映画よりもポップコーンだったかも。

怖くて、座れない。

後ろで棒立ち。人が来た。
ロビーに出るとおばちゃんに笑われた。
栄養ドリンクの差し入れ。それにサインを貰って、映画館を後にした。
今も飲まずに飾ってある。

空席だらけの映画館。

わざわざ隣に人が来た。
女性。
ただそれだけ。

画がおかしい。

ちょっとして、上映中断。
観客「だよね、でも―監督だからそうなのかなって思っちゃった」
貴重な体験。
映写機にかけると劣化していくフィルム。
映写技師がフィルムを繋ぎ直し、一コマ、ミスる。それが重なり、ジャンプカット。
ということで
手作り感半端ねえ、上映会。
上映作品に関しては学内に掲示してあるチラシを。
時間を見つけて是非お越し下さい。

(日本映画大学 2期生)

映画を映画で終わらせない大学の会主催

「東西逃避映画対決」上映会
日程   7月12日(金)
場所   日本映画大学 新百合ヶ丘校舎 4F 大教室
時間   13:00~  (12:30開場)
対象  日本映画大学学生

ページトップへ