トップarrow 学科・コース紹介arrow 教員紹介arrow岩瀬 政雄

教員プロフィール(業績・学位等)

岩瀬 政雄







氏  名  岩瀬 政雄 (IWASE Masao)
職  種  客員教授/音楽プロデューサー

プロフィール(業績等)

1949年東京生まれ 
1974年東宝株式会社に入社。東宝レコード(現東宝ミュージック)に出向する。
77年にプロデュースしたアルバム「日本の映画音楽 黛敏郎の世界」は、それまで日本の音楽界に存在しなかった作曲家に焦点を当てた映画音楽集成として注目と評価を集め、これ以降、林光、佐藤勝、伊福部昭など1 1人に及ぶヒットシリーズとなって映画音楽の地位向上に貢献した。
その後「影武者」「駅STATION」などの映画音楽の製作に携わる中で映画音楽プロデューサーとしての職域を確立し、80年代以降、日本における映画音楽プロデューサーの端緒として数多くの作品に携わる。音楽プロデュース作品は黒澤明、市川崑、大森一樹を始めとして30作品を超える。
アルバム制作には「影武者」「ゴジラ」など多数のサントラ盤があるが、代表作としては『伊福部昭映画音楽全集』『佐藤勝映画音楽全集』『武満徹全集』(全5巻の内 映画音楽2巻)等がある。
 2014年、それまでの活動の業績を融合させたとも言える、日本初のシネマコンサート「ゴジラ」をオペラシティで公演、映画ファンと音楽ファンの喝采を浴びた。
 伊福部昭を筆頭にアルバム制作を通して映画音楽の評価を高めた功績は大きい。
2007 ~ 2015年 東宝ミュージック代表取締役社長。