トップarrowニュース一覧arrow第85回キネマ旬報ベスト・テン日本映画脚本賞を荒井晴彦教授が受賞!

2012.1.17

第85回キネマ旬報ベスト・テン日本映画脚本賞を荒井晴彦教授が受賞!

世界的にみても、非常に長い歴史を持つ映画賞「キネマ旬報ベスト・テン」。2011年度第85回の個人賞、日本映画脚本賞を本学の荒井晴彦教授が受賞しました。

対象作品は原田芳雄さんの遺作となった「大鹿村騒動記」で、ベスト・テンの2位にもなっています。

荒井教授は過去に第58回「Wの悲劇」、第62回「リボルバー」「噛む女」、第77回「ヴァイブレータ」でも同賞を受賞しています。

キネマ旬報ベスト・テン
http://www.kinejun.com/kinejun/85/tabid/250/Default.aspx
 

2012011701_01

荒井晴彦教授

「大鹿村騒動記」公式サイト

http://ohshika-movie.com/

2012011701_02

(C)2011「大鹿村騒動記」製作委員会