トップarrowニュース一覧arrow本学教授関連本『-脚本家 荒井晴彦の仕事- 嘘の色、本当の色』『アジア映画の森 新世紀の映画地図』刊行

2012.5.28

本学教授関連本『-脚本家 荒井晴彦の仕事- 嘘の色、本当の色』『アジア映画の森 新世紀の映画地図』刊行

本学の荒井晴彦教授、石坂健治教授の著書が刊行されます。どちらも映画に関する貴重な著書です。

『-脚本家 荒井晴彦の仕事-  嘘の色、本当の色』

2008年に川崎市市民ミュージアムで上映した「脚本家 荒井晴彦」特集の際のトーク・セッションを採録し、新たに論考などを加えた、脚本家・荒井晴彦の全貌を探る書籍。

シナリオ『Wの悲劇』初稿収録。
http://www.taikyo-s.co.jp/webshop/html/products/detail.php?product_id=242

127_01

『アジア映画の森 新世紀の映画地図』

石坂健治教授が監修・共同執筆。

「佐藤忠男以後」の若手執筆陣を集め、教科書として構想されたもので、作家辞典+コラム+座談会が満載。本学の授業でも教科書として使用します。

http://www.tssplaza.co.jp/sakuhinsha/book/geijyutsu-etc/tanpin/23770.htm

127_02