トップarrowニュース一覧arrow日本映画学校第25期俳優科卒業ドラマ作品「スーパーローテーション」上映&トークショー

2012.5.31

日本映画学校第25期俳優科卒業ドラマ作品「スーパーローテーション」上映&トークショー

斎藤久志准教授が監督をした日本映画学校第25期俳優科卒業ドラマ作品「スーパーローテーション」の上映とトークショーが開催されます。プロのスタッフの元、日本映画学校最後の俳優科の学生が演じています。

映芸シネマテークvol.13 上映作品『スーパーローテーション』

ゲストトーク
斎藤久志(監督・脚本家) × 井土紀州(監督・脚本家)
日 時
6月8日(金)19時開場 19時30分開映
会 場
人形町三日月座B1F/Base KOM

地図 http://www.mikazukiza.com/map/

中央区日本橋人形町1-15-5柏原ビルB1F 電話03-3667-0423

人形町駅A2番出口より徒歩1分、水天宮前8番出口より徒歩1分

定 員
30名
料 金
1500円
予約・問い合わせ
映画芸術編集部 電話:03-6909-2160 メール:eigei@y7.dion.ne.jp

※予約は電話、メールにて承ります。

 上記まで、お名前、連絡先(電話番号/メールアドレス)、枚数をお知らせください。

 予約にて定員(30名)となった場合、当日券はございません。

主 催
映画芸術、coffee & pictures人形町三日月座

『スーパーローテーション』

監督:斎藤久志

脚本:加瀬仁美

プロデューサー:加瀬愼一 山本隆世 

ラインプロデューサー:池原 健

撮影:水口智之

録音:齋藤泰陽 

美術:高橋俊秋

編集:小林由加子

助監督:西 保典 

出演:下村響子 藤原 慧 小泉将臣 安藤 尋 大竹智子 大竹 勝
         倉持幸歩 中村圭吾 小宮 咲 嶋田康平 上松大祐 芳野裕太
       小澤孝輔 渡邉直城

製作:日本映画学校 2011/77分
 

《解説》

2006年の『ホワイトルーム』以降、ENBUゼミナール映像俳優科の実習作品として作られた『最初の七日間』(08)と、日本映画学校俳優科の卒業制作として作られた本作によって、斎藤久志は俳優の実存に依拠した演出スタイルを着実に深化させてきた。演劇学校に通う若い女性の恋の流転を描いた本作はつまり、役を演じる人間の実人生と映画の内容とがシンクロする構造を持っている。斎藤はその構造が曖昧にする現実と虚構の境界を自在に行き来しながら、何食わぬ顔で映画の「リアル」へと肉迫していく。商業映画とも自主映画とも違う領域で、したたかに「映画」を撮り続ける作家がいることを、その目で確かめてもらいたい。

(「映画芸術」編集部H)

123_01