トップarrowニュース一覧arrowインドのジャワハルラル・ネルー大学から教授と大学院生が本学を表敬訪問

2012.6.5

インドのジャワハルラル・ネルー大学から教授と大学院生が本学を表敬訪問

6月1日(金)にインドのジャワハルラル・ネルー大学から同大学・大学院のジェイン教授(文学博士)と、大学院生3名が本学を表敬訪問し、本学からは佐藤学長、熊岡教授、石坂教授と2年生(4名)が出迎えました。

ネルー大学院の学生の皆さんは日本文化研究に大変熱心で、今回が初めての来日とのことでしたが、通訳無しの流暢な日本語での会話に驚かされました。

122_01

大学院生のうち、カウシカさんは、日本映画、TVドラマ研究で修士論文を書く予定とのことで、インドでは基本的に「ハッピー・エンド」が圧倒的に多いのに比べ、日本では悲劇的な終わり方が多いと感じ、その理由・事情などを積極的に質問していました。それに対し佐藤学長は「歴史に残る名作は悲しい映画が多いが、しかし優れた作品の悲しさは豊かに感じ、悲しみを味わうことができる」と答えていました。

122_02

昼は新百合ヶ丘のインドレストランで皆で食事をし、学生同士の会話が弾んでいたようです。

午後は佐藤学長の授業「日本映画史」を見学し、短い時間でしたが親交を持つことができました。

122_03