トップarrowニュース一覧arrow日本映画学校卒制作品『Voy!~ある選手たちの戦い~』が「映文連アワード2012」のソーシャル・コミュニケーション部門優秀賞を受賞

2012.9.25

日本映画学校卒制作品『Voy!~ある選手たちの戦い~』が「映文連アワード2012」のソーシャル・コミュニケーション部門優秀賞を受賞

映像文化製作者連盟が主催する「映文連アワード2012」の受賞作品が決定し、日本映画学校・映像ジャーナルコース卒制作品の『 Voy!~ある選手たちの戦い~ 』が150点の応募作品の中から、ソーシャル・コミュニケーション部門優秀賞を受賞しました。

映文連アワードは「プロフェッショナルが選ぶ、プロフェッショナルの仕事にふさわしい作品」を積極的に発掘・顕彰することによって、短編映像業界の活性化を図るとともに、次世代を担う新しい才能(学生・個人)を発掘し、映像業界のインキュベータとしての機能も担うことを趣旨とした賞です。

『 Voy!~ある選手たちの戦い~ 』

日本映画学校第24期 映像ジャーナルコース

監  督: 児玉有紀
プロデューサー・録音: 森重 智
撮  影: 青江 天
編  集: 河口清恵


パラリンピック出場を目指すブラインドサッカー日本代表選手たちを2年間取材し、彼らの日常や周囲の人々の心情まで追ったドキュメンタリー作品。
 

110_02

第18回KAWASAKIしんゆり映画祭で『 Voy!~ある選手たちの戦い~ 』が上映されます。

日 時
10月13日(土) 10:00
場 所
川崎市アートセンター
※入場無料

詳細はこちら
http://www.siff.jp/siff2012/lineup2012_sotsusei2.html