トップarrowニュース一覧arrow日本映画大学が韓国国立芸術綜合学校と 教育、研究等2校間の協力、交流に関する協約を締結

2012.11.1

日本映画大学が韓国国立芸術綜合学校と 教育、研究等2校間の協力、交流に関する協約を締結

報道者各位
日本映画大学が韓国国立芸術綜合学校と
教育、研究等2校間の協力、交流に関する協約を締結

このたび日本映画大学は、韓国国立芸術綜合学校(THE KOREAN NATIONAL UNIVERCITY of ARTS)と教育、研究、その他の領域における、2校間の協力および交流に関し下記内容の協約を交わした。


・教員の交流
・学生の交流
・共同研究活動
・セミナーおよび学術的会合への参加
・学術的資料およびその他の情報の交流
・短期的な特別の学術プログラムの共同実施
・公演および展覧会の交流

以上
 
調印式は10月26日に日本映画大学の佐藤忠男学長とパク・ジョンウォン(朴鐘元・Park Jong-Won)総長とで韓国国立芸術綜合学校において行われた。
日本映画大学は開学時からアジアの映像教育の拠点となるべく、グローバルな活動を目指していたが、早々に韓国サイドより強い要望があり協約締結となり、具体的な交流が始まる今後がおおいに期待される。

同時に「韓国国立芸術綜合学校創立20周年映像院映画祭」も催され、佐藤忠男学長とともに招待された天願大介学科長(映画監督)が教員のパク・クァンス(朴光洙Park Kwang-su)監督らと活発な意見交換をし、親交を深めた。

また、日本映画大学の前身である日本映画学校の卒業制作作品『北風』『熊笹の遺言』も上映され、韓国からの留学生でもあった『北風』のイ・ジヌ(李鎮雨)監督も参加した。

調印式の写真をご希望の方は下記までご連絡下さい。

【お問い合わせ】
日本映画大学 広報 担当:須藤 akimi@eiga.ac.jp
TEL 044-951-2511 090-8844-0835/ FAX 044-951-2681
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺1-16-30
http://www.eiga.ac.jp