トップarrowニュース一覧arrow弦巻裕教授録音担当作品『そして父になる』第66回カンヌ映画祭で審査員賞を受賞

2013.5.23

弦巻裕教授録音担当作品『そして父になる』第66回カンヌ映画祭で審査員賞を受賞

弦巻裕教授が録音を担当した、是枝裕和監督の『そして父になる』が、26日夜(現地時間)に行われた第66回カンヌ映画祭授賞式で審査員賞を受賞しました。

日本映画が同賞を受賞するのは、三國連太郎が監督を務めた『親鸞・白い道』以来26年ぶりで、カンヌ映画祭のコンペで日本映画が受賞するのは、河瀬直美監督の『殯の森』以来6年ぶりとなります。

『そして父になる』公式サイト
10月5日(土)新宿ピカデリー他全国ロードショー