トップarrowニュース一覧arrow2013年度第1回オープンキャンパスレポート

2013.6.27

2013年度第1回オープンキャンパスレポート

6月16日、日本映画大学白山キャンパスにおいて、2013年度の第1回目「オープンキャンパス」が開催されました。あいにくの雨模様でしたが、全国各地から多くの参加者が来場し、自由に参加できるいろいろなプログラムを通じて本学の魅力を体験していただきました。
◆先輩の作品を観て、体験談を聞こう。 
 本学前身である日本映画学校の第25期卒業制作ドキュメンタリー作品『漁火』上映とOB吉田拓史さん(『漁火』制作・編集・録音)、豊福崇之さん(撮影)、本学2年生の菅野公梨さん、韓東賢准教授によるトーク。
 制作中のエピソードや苦労話、少人数の撮影についての話題を中心に、聞き手の菅野さんからの「ジャーナルコース(現・ドキュメンタリーコース)を選ばれたのは何故ですか」という質問に、吉田さんは「実際に“生活し、生きている人間”を撮るという入学して最初の授業『人間総合研究』を体験したことで決めた」また「僕も学校に入った時は漠然と“映画を撮りたい”と思っていました。皆さんも人間総合研究、フィルム実習、講義など授業を経験するなかで、何か1つでも好きなものを見つけられたら、それに向かって努力すればいい。見つけられればすごく楽しい」と将来の後輩たちに伝えました。

★_DSC0024

◆撮影スタジオでドラマ演出をしてみよう!
今村昌平記念スタジオでは細野辰興准教授、川上皓一教授、弦巻裕教授指導のもと、オープンキャンパス参加者から役者と演出・撮影・録音の役を募り、本学3年生とともにセットを利用したドラマ創りにチャレンジしました。
まず撮影スタジオ内に組まれたセットの日中・夕暮・夜間のライティングの違いを「カメラに通すとどう映るのか」をモニターで確認し“スタジオ”という空間を体感。続いて細野教授から“シナリオを読むと言うこと”について、川上教授からは“カメラワーク”について、弦巻教授からは“音を録ること”のアドバイスを受けて、用意された短いシナリオで実際にドラマ創りを体験しました。

★P6163029

◆映像で語るとはどういうことか~アニメを使って考える
 中川譲准教授による公開授業は、本学で行われている普段の講義と同じ内容。参加者たちと積極的に会話をするインタラクティブなものでした。
 「“良い”と思うものを、他人にちゃんと伝えることは難しい。だから、具体的に言える方法を見つけよう」と中川准教授。アニメを題材に「良いとはいうことはどういうことか」というテーマについて、参加者の意見も聞きながら、ストーリーを観客に理解させる手法について、分かりやすく説明しました。

★_DSC0072

◆スマホで映画!? 
 安岡卓治教授から、まず16mmフィルムカメラの解説。デジタルビデオの普及による制作環境の変化と現場の撮影についての説明があり、参加者達全員が実際に16mmカメラのファインダーを覗いてみました。
 そしてスマートフォン、デジカメを使用した撮影。参加者たちは普段とは違うスマホの使い方に、戸惑いながらも熱心に取り組んでいました。撮影したデータを安岡教授がパソコン上で編集、実際に人間を撮る・作品にするということの面白さを伝えました。

★_DSC0092

◆国際共同制作の成果を観よう!
2011年、ポーランドの映画作家や評論家によるワークショップで制作したドキュメンタリー『世界の夜明けから夕暮れまで・東京篇』を上映しました。
 上映後、田辺秋守准教授、ワークショップに参加した伊藤僚太郎さん(3年ドキュメンタリーコース)、山下大裕さん(3年脚本演出コース)によるトークが行われ、「本物のプロと真剣に戦える空間がある。そこでやっていきたいと思うようになった」(山下)
「人物の表情を捉えることに対して、粘り強く撮ろうとするようになった」(伊藤)と、まだ1年生だった当時の制作過程を振り返りました。
 最後に「無我夢中でやっていた体験が今につながっている」と参加者たちに語りかけていました。

_DSC0131

同時に行われた教員、学生スタッフによる進路相談会&フリートークでは、佐藤忠男学長をはじめ教員陣が参加者の質問、悩み事に答え、学生スタッフとも学生生活についての話題が和気あいあいと交わされました。そして、すべてのプログラムが終了したころには青空が広がっていました。

★_DSC0114

 次回のオープンキャンパスの開催は7月14日(日)です。
 OB(横浜放送映画専門学院)の本広克行監督の特別上映とトークショーを行い、『踊る大捜査線』や最新作アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』から今後の予定まで、ここでしか聞けない映画制作の裏話、学生時代のお話を伺う機会を設けています。
 また、他にも様々プログラムを企画しておりますので、是非ご参加、ご来場下さい!

(日本映画大学 学生広報スタッフ)
 
予約、詳細情報はこちらから。
第2回オープンキャンパス

★_DSC0001