トップarrowニュース一覧arrow日本映画大学と映画24区がシニア層の俳優育成「俳優大学 ~50歳からはじめる俳優体験~」を発足

2013.7.2

日本映画大学と映画24区がシニア層の俳優育成「俳優大学 ~50歳からはじめる俳優体験~」を発足

日本で唯一の映画の単科大学である日本映画大学と映画人の育成を手掛ける株式会社映画24区(本社:東京都渋谷区 代表取締役 三谷一夫)は共同でシニア層における俳優育成分野の開拓に取り組みます。具体的には本年9月より、日本映画大学のある神奈川県川崎エリアの市民を対象にした俳優ワークショップ「俳優大学~50歳からはじめる俳優体験~」を開催致します(募集開始は7月上旬)。
初年度は試行期間として9月、10月、11月に短期の演劇形式のレッスンを実施、会場は日本映画大学学内のトレーニングルームを利用します。生徒は50歳以上の男女であれば演技経験がなくても受け入れます。総合監修は、映画監督・脚本家である本学天願大介教授。講師には、日本映画大学の前身である日本映画学校の俳優科を支えてきた”ウッチャンナンチャンの生みの親”河本瑞貴氏、「劇団黒テント」出身で現役俳優の井村昂氏が指導にあたります。現場の運営・管理はプロの俳優や脚本家育成で実績のある映画24区が行います。
 
 
 <天願大介(日本映画大学学科長/教授)からのコメント>
「演技する」ことは人間が生まれつき持っている能力です。訓練すれば誰でも俳優になれます。舞台に立って客席を眺めたとき、あなたの人生は確実に変わるでしょう。
<三谷一夫(映画24区代表)からのコメント>
映画業界の中で年配の役がきちんとできる俳優は限られています。役者としてのキャリアはなくても人生経験豊富な方だからこそ表現できることは必ずあるはずで、今回を期に、この新しいシニア層の俳優市場が活性化していくことを期待しています。
 
 
この件についての お問い合わせ先
株式会社映画24区 担当:長岐
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-20-8-BF
TEL 03-3497-8824/FAX 03-3497-9824
Mail info@eiga24ku.jp
映画24区公式サイト