トップarrowニュース一覧arrow川崎市立高校夏期連携講座『映像表現』~映像リテラシーとコミュニケーション~を実施しました。

2013.9.3

川崎市立高校夏期連携講座『映像表現』~映像リテラシーとコミュニケーション~を実施しました。

8月7日(水)~8月9日(金)川崎市立商業高校にて、安岡卓治教授指導の元、川崎市立高校夏期連携講座『映像表現』~映像リテラシーとコミュニケーション~を実施しました。
初日は機材の使い方、映像についての講習を受け、校内で「川崎市立商業高校らしいもの」を撮影、その後はその日の課題でそれぞれが撮影した「私の好きなもの」と、なぜそれを撮ったのかを互いにインタビューし、それを元に編集をして作品に仕上げました。

DSC_0016

参加した高校生たちは「今まで気にしたことがなかった光の効果を知ることができた」「普段触れないプロの機材に触れ、新鮮な経験ができた」「今まではイベントなどでしか動画を撮ることはなかったが日常でもふと思ったとき撮ってみたい」と、有意義な3日間だった様子。

DSC_0049

メモをするかわりに映像や写真を撮ったりすることも多いが、誰かにみせるための映像を撮るには、何を撮るかだけではなく、見る人にどう映るかも学んだようです。

DSC_0045