トップarrowニュース一覧arrow「日韓学生共同制作プロジェクト」短編映画『風邪』の撮影が行われました。

2013.9.9

「日韓学生共同制作プロジェクト」短編映画『風邪』の撮影が行われました。

本学と韓国芸術総合学校との共同制作プロジェクト、短編映画『風邪』撮影が8月28日から9月2日までの6日間行われました。
韓国芸術総合学校映像院映画科大学院生のチョン・ジヨン監督等スタッフは8月初旬に来日、脚本の打ち合わせや出演者のオーディションをして一旦帰国、22日に再来日してロケハンを済ませ28日にクランクインし、主に川崎市内で撮影をしました。
助監督、撮影、照明、録音などほとんどのスタッフは本学の1年~3年の有志の学生が務め、特に韓国からの留学生は通訳をしながら健闘していました。
猛暑の中、約半分はナイター撮影で連日深夜までの撮影が続きましたが、参加した学生たちは実習とは違う初めての体験に、言葉の壁を越えた緊張感のある体験ができたようです。
 
「日韓学生共同制作プロジェクト」とは

チョン・ジヨン監督(中央)

DSCF9672

DSCF9680

IMG_3224

IMG_3222

写真 3