トップarrowニュース一覧arrow佐藤忠男学長が、日・ASEAN友好協力40周年記念「調和するアジア―文化交流の新時代」 公開シンポジウムにパネリストとして参加します。

2013.9.11

佐藤忠男学長が、日・ASEAN友好協力40周年記念「調和するアジア―文化交流の新時代」 公開シンポジウムにパネリストとして参加します。

国際交流基金主催の日・ASEAN友好協力40周年記念「調和するアジア―文化交流の新時代」公開シンポジウムに映画評論家としてアジア映画に造詣が深く、長年国内で広く紹介し続けている本学の佐藤忠男学長がパネリストとして参加します。
新たなアジアの文化の時代をどのような方向性や姿勢をもって歩んでいくべきか、また、その具体的な方策について、アジア諸国から参加するパネリストとともに討論されます。
 
日時 10月1日(火曜日) 午後3時から6時
場所日経東京本社6階カンファレンスルーム 
用語英語/日本語(同時通訳付き)
会費無料 ※要申込抽選
共催日本経済新聞社
後援内閣官房 (アジア文化交流懇談会)
 
司会山内昌之 (東京大学名誉教授/アジア文化交流懇談会座長)
パネリスト
  • 野村萬斎 (狂言師/世田谷パブリックシアター芸術監督)
  • 佐藤忠男 (日本映画大学学長)
  • 齋木尚子 (外務省国際文化交流審議官)
  • クリスティン・ハキム [インドネシア] (女優、映画製作者)
  • オン・ケンセン [シンガポール] (シンガポール芸術祭総監督/劇団シアターワークス芸術監督)
  • キティ・プラサートスック [タイ] (タマサート大学東アジア研究所長)
 

詳細、参加申込はこちら