トップarrowニュース一覧arrowフランスの映画評論家アントワーヌ・ド・ベック氏を招いた特別講義を開講します。

2013.10.15

フランスの映画評論家アントワーヌ・ド・ベック氏を招いた特別講義を開講します。

元「カイエ・デュ・シネマ」編集長、フランスの映画批評家・映画研究者アントワーヌ・ド・ベック氏をお招きして特別講義を行います。
フランソワ・トリュフォー監督の映画愛あふれる作品『アメリカの夜』(1973)
を入り口に、映画について、映画作りについて語っていただきます。
聞き手は本学の映画監督・中原俊教授


■日時 : 10月18日(金) 14:40~16:00
■場所 : 白山校舎211教室

■特別講義に先立ち、『アメリカの夜』(監督:フランソワ・トリュフォー/1974年/117分)の参考上映を行います。
 (12:30~14:20@白山校舎211教室)

※入場無料・一般聴講可・予約不要(当日会場にお越しください)

------------------------

□アントワーヌ・ド・ベック Antoine de Baecque□

1962年生まれ。映画批評家・映画研究者・歴史家。「カイエ・デュ・シネマ」誌
編集長(1996年~1998年)、「リベラシオン」紙文化面編集長を経て現在パリ第
10大学教授。トリュフォーやゴダールの評伝ほか、ヌーヴェル・ヴァーグや映画
史に関する多くの著作がある。ヌーヴェル・ヴァーグ生誕50周年記念に制作され
たドキュメンタリー映画『ふたりのヌーヴェルヴァーグ ゴダールとトリュフォ
ー』(エマニュエル・ローラン監督、2010)では初めて脚本を担当。

【参考文献】
アントワーヌ・ド・ベック/セルジュ・トウビアナ『フランソワ・トリュフォー』
(稲松三千野訳、原書房、2006)
 
▼本件に関する問い合わせ先
 日本映画大学
 〒215-0004 川崎市麻生区万福寺1-16-30
 TEL: 044-951-2511