トップarrowニュース一覧arrowOB今井孝博さんが日本映画撮影監督協会平成25年第57回三浦賞を受賞しました。

2014.1.7

OB今井孝博さんが日本映画撮影監督協会平成25年第57回三浦賞を受賞しました。

OB今井孝博さんが『共喰い』(監督:青山真治、脚本:荒井晴彦)の撮影で、日本映画撮影監督協会平成25年第57回三浦賞を受賞しました。

日本映画撮影監督協会公式サイト
『共喰い』公式サイト

「三浦賞」とは1956年(昭和31年)に制定され、名撮影監督であった故三浦光雄氏(1902-1956)の優れた功績を記念すると共に、同氏が新人育成に注がれた情熱を継承して、毎年優れた撮影技術を示した劇場用映画の新人撮影監督を顕彰するために設けられた賞です。