トップarrowニュース一覧arrow入学予定者のための「入学準備講座」を実施しました。

2014.3.5

入学予定者のための「入学準備講座」を実施しました。

本学ではAO入試で合格した皆さんのために「入学準備講座」を実施しています。
まず「入学準備プログラム」に登録し、入学前までに課題や講座に取り組んでいきながら、創作するということに慣れ、理解していく内容です。3月3日(月)は白山キャンパスで映画プロデューサーの安岡卓治教授による準備講座が行われ「映画の題材の見つけ方、物語の作り方」について、新聞を教材に授業が進められました。
情報やニュースはインターネットからがほとんどで、日頃新聞に親しみがないという受講者の皆さんは、安岡教授から新聞の見方、読み方を教わり、新聞一面一面に詰め込まれている情報に改めてじっくりと向き合いながら、気になる記事や広告に目を留めていました。
次は選んだ題材ごとにグループに分かれ「映画化」するとしたらどうなるかをディスカッションするワーク。登場する人物像や起承転結に想像をふくらませながら物語を作ります。新聞には書かれていない背景を考えたり、ハリウッドの俳優でキャスティングを考えたグループもいました。
最後に発表し安岡教授から講評を受け、この日題材に考えたことも含め、どんなことでも「読む」こと「見る」こと。そして思いついたことを「書く」ことが今後創作をする上で大切である、財産になることを教えられていました。

IMG_4507

IMG_4527

IMG_4541

2014大学入学準備プログラム
【課題1】10月
 創作系教員が制作に携わった映画12作中2本を選び、鑑賞レポートを提出
→理論系教員がレポートの書き方について添削 選んだ2本の作品を制作した教員からの感想
【講座1】12月
 事前に映像作品を提出し、上映をして講評。映像の作り方についてのコツを指導
【課題2】1月
 理論系教員が選んだ「高校生に読んで欲しい本」の中から1冊選び、自分の言葉で本の内容をまとめる(A4サイズ)
【講座2】3月
 新聞を教材に「映画の題材の見つけ方、物語の作り方」についてのワーク

IMG_4551

IMG_4555

IMG_4559