トップarrowニュース一覧arrow第2期生長編シナリオコンペティションの表彰式が行われました。

2014.4.5

第2期生長編シナリオコンペティションの表彰式が行われました。

新年度授業スタートを前に各学年のガイダンスが始まりました。3年生のガイダンスの冒頭では、第2期生長編シナリオコンペティションで佳作に選ばれた『恋より脆く』松浦恵那さんの表彰式が行われました。

IMG_4600

IMG_4607

IMG_4614

IMG_4617

今回のシナリオ制作は私が中学生の時に書いたメモを起点にしてスタートしました。思い付きで書いたメモが200枚のシナリオになるなんて想像もしなかったので、時間をかけて今回ひとつの形に出来たことを嬉しく思っています。
長編シナリオ執筆は1年次後期の「長編シナリオ演習Ⅰ」で、まずオリジナルのプロットをつくるところから始まります。続いて年明けから具体的なストーリーと構成(ハコ書き)を考え、約二カ月の春季休暇中に200字詰め原稿用紙200枚のシナリオを書き上げ、2年次前期に提出する「長編シナリオ制作」まで、シナリオに必要な制作過程を段階を踏んでたどっていく実習です。
企画からシナリオ完成まで、荒井晴彦教授他各クラス2名ずつのプロの脚本家を講師に迎え、ほぼマンツーマンでの指導が行われます。
コンペティションは作品提出後「長編シナリオ演習Ⅱ」で本直しの指導を経て完成したシナリオが、第一次、第二次、最終選考を経て選ばれるシステムです。

【最終選考委員】
佐藤忠男学長
池端俊策(脚本家)
丸山昇一(脚本家)
斎藤久志准教授(映画監督・脚本家)
天願大介学科長(映画監督・脚本家)