トップarrowニュース一覧arrow川崎・しんゆり芸術祭2014「アルテリッカしんゆり」にて「日本映画大学シネマ列伝」を開催

2014.4.11

川崎・しんゆり芸術祭2014「アルテリッカしんゆり」にて「日本映画大学シネマ列伝」を開催

本学の佐藤忠男学長が実行委員会委員長を務める、神奈川県川崎市新百合ヶ丘の春恒例の一大イベント「川崎・しんゆり芸術祭2014 アルテリッカしんゆり」。第6回目を迎えた今年は、アルテリオ・シネマでの特別上映として日本映画大学にスポットを当て、「日本映画大学シネマ列伝」を開催します。

「アルテリッカしんゆり」とは、川崎市新百合ヶ丘で2009年より始まった芸術祭。音楽、映画、演劇伝統芸能など様々な分野の催しを揃えています。
 
こうした中、アルテリオ・シネマでは日本映画大学で教鞭を執るプロの映画人の作品を地域に広く紹介する「日本映画大学シネマ列伝」を開催。第1回となる今春は「監督」に焦点を絞り、中原 俊・天願大介・緒方明の3監督(いずれも本学教授)の代表作9作品を一挙上映。上映回によっては上映後に各監督のトークを行います。
 
◆「日本映画大学シネマ列伝」概要
 
【会 期】2014年4月19日(土)~25日(金)※21日(月)を除く
【会 場】川崎市アートセンター アルテリオ映像館(新百合ケ丘駅北口徒歩3分)
【料 金】1,000円均一/アルテリオシネマ会員800円/高校生以下800円
※各回入替制※会員ポイントと各種割引対象外
 
【上映作品】
中原俊監督
『犯され志願』 『櫻の園』 『12人の優しい日本人』
天願大介監督
『暗いところで待ち合わせ』 『世界で一番美しい夜』 『デンデラ』
緒方明監督
『独立少年合唱団』 『いつか読書する日』 『のんちゃんのり弁』
 
※上映スケジュール等詳細はこちら