トップarrowニュース一覧arrow10月19日(日) 秋の「オープンキャンパス」 アフターレポート

2014.10.20

10月19日(日) 秋の「オープンキャンパス」 アフターレポート

阿部亙英 准教授 トークショー / 聞き手:伊津野 准教授&本学在学生

秋の「オープン・キャンパス」が、
10月19日(日)に白山キャンパスで開催されました。


今回のメインイベントは、
映画の編集技師として活躍中の本学の阿部亙英准教授によるトーク。
映画の「編集」とは、一体何なのか?というお話や、
阿部准教授ご自身は何故映画の道に進んだのか?など、
たっぷりとお話しをしてもらいました。

OC2014_10_19-1

OC2014_10_19-2

横浜放送映画専門学院在学中のお話や、卒業後のお仕事のお話は映画界を目指す来場者の皆さんや
学生スタッフにとっても興味深く、良い刺激になったと思います。
 
阿部准教授が編集を手がけた作品『柘榴坂の仇討』は現在全国公開中。
トワイライト ささらさや』は11月8日公開です。

ぜひ劇場で阿部准教授のご活躍をご覧下さい。

「美術セット制作体験ワークショップ」 今村昌平記念スタジオ

また、今村昌平記念スタジオでは、
稲垣尚夫講師による「映画美術ワークショップ」が行われました。
稲垣尚夫講師は、トリックシリーズや『地獄でなぜ悪い』などで活躍中の美術監督です。
 
ワークショップの参加者たちは、スタジオに立てられたセットの中で、家具や小物を動かして家の中を作りこみました。
実際はスタジオの中の誰も住んでいないセットを、人の生活している家に見せるのはどうしたら良いのか?
悩みながら、家具を動かし挑戦してみる姿が印象的でした。

OC2014_10_19-4

OC2014_10_19-3

OC2014_10_19-8


進学相談会

学生ホールでは、「進学相談会」が行われ、教員や在学生との対話が多く見られました。

進学に対する不安を教員と話して解消できる。
現役映画監督と直接会話をして映画の仕事に触れられる。
在学生に学生生活の本音を聞ける。

そんな進学相談会は、今回も大人気で、
参加者の方には少々お待ちいただくことも…ごめんなさい。
でも、ここで相談することで、進学について気になる点はずいぶんと解消されたのではないでしょうか。

進学相談会は11月30日にも行いますので、是非ご参加ください。

OC2014_10_19-7

在学生とのフリートーク

OC2014_10_19-6

中原教授(映画監督)と個別相談

OC2014_10_19-5

サプライズ!
佐藤忠男学長も進学相談会に参加しました
次回のイベントは11月8日のアクセス・デイです。
こちらはオープンキャンパスとは異なり、いつもの日本映画大学の授業に在学生と一緒に参加できるイベントです。
より本学の姿が見えると思います。
オープン・キャンパスに参加された方も、されなかった方も、ふるってご参加ください。
 
(写真・文 入試広報部)