トップarrowニュース一覧arrow本学と「こども映画教室」が共催するイベントのお知らせ

2014.12.18

本学と「こども映画教室」が共催するイベントのお知らせ

〈映画と教育〉シンポジウム
こどもが映画と出会うとき Children Meet Cinema
〜上映会&シンポジウム〜」

ゲームやインターネットなど、こどもたちの周りに「映像」が溢れている今、
「映像」に関する教育は、今後ますます重要性を増してきています。
そんななか、 全国各地で「こどもが映画をつくる」試みが広がっています。
話し合いを重ね、協力して、役割を持ち、映画の完成に向けて、チームの気持ちが一つになってい くプロセスで、
こどもたちの中に何が起こっているのか、そしてそれは教育現場において、どのように有用であるのか。
今回のシンポジウムでは「こども映画教室」やこども映画祭の実践報告、映画監督や教育関係者の講演を通じて、
これからの「映画・映像教育」、そして「なぜ映画なのか」について考えます。

1月17日(土)12:00〜17:00(予定)
〜こども映画教室2014年総集編!!!〜
 

パラパラアニメーションから映画製作まで、2014年に「こども映画教室」が行った
映画ワークショップでの様子や作品を一挙に上映します。

 
第一部:2014年に「こども映画教室」で制作された作品を厳選して上映+舞台挨拶!
第二部:オープンディスカッション こどもが映画をつくるとき、そこで何が起こるのか、作品上映後に意見交換します。
 
会場:日本映画大学 新百合ヶ丘キャンパス 4F大教室

1月18日(日)11:30〜17:30(予定)
 〜映画と教育について考える〜

こどもとの映画ワークショップ実践者、情操教育の最高峰である元小学校教諭、
ワークショップの場づくりの専門家、映画監督であり大学での映画教育実践者、映画教育研究者による、
講演とディスカッション
 
第一部:事例報告
第二部:講演
第三部:パネルディスカッション
会場:川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
*登壇者プロフィール
 
水口薫(みずぐちかおる):特定非営利活動法人キンダーフィルムフェスト・きょうと代表、京都国際子ども映画祭実行委員長、大手前大学メディア・芸術学部教授やその他、同志社女子大学非常勤講師 
 
金森俊朗(かなもりとしろう):北陸学院大学人間総合学部教授、同大学地域教育開発センター長上越教育大学・金沢大学非常勤講師 
 
上野克(うえのまさる):シネモンド支配人、こども映画教室
 
諏訪敦彦(すわのぶひろ):映画監督、東京藝術大学大学院映像研究科教授 
 
苅宿俊文(かりやどとしふみ):青山学院大学社会情報学部教授 
 
土田環(つちだたまき):日本映画大学映画学部准教授
 
土肥悦子(どひえつこ):こども映画教室代表、シネモンド代表
 
長谷川恭子(はせがわきょうこ):こども映画教室
主催:こども映画教室 共催:日本映画大学、川崎市アートセンター 
協力:全国映画教育協議会
後援:「映像のまち・かわさき」推進フォーラム
助成:子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)
 
*ご紹介・ご取材を希望される場合 は、
  以下ご連絡ください。
 
こども映画教室・平山/土肥・ info.kodomoeiga@gmail.com