トップarrowニュース一覧arrowOB山田康介さんが第58回日本映画撮影監督協会「三浦賞」を受賞しました

2015.1.8

OB山田康介さんが第58回日本映画撮影監督協会「三浦賞」を受賞しました

1月5日、日本映画撮影監督協会(JSC)主催 第58回「三浦賞」に、「神様のカルテ2」(深川栄洋監督)の山田康介さんが受賞しました。
 この賞は、撮影監督三浦光雄氏の優れた功績を記念すると共に、同氏が新人育成に注がれた情熱を継承して、毎年優れた撮影技術を示した劇場用映画の新人撮影監督を顕彰するために設けられた賞です。
 
【山田康介プロフィール】
 日本映画学校卒業後、株式会社東宝映画に入社。以降、『ゴジラ』シリーズの撮影助手などを務め、2011年『神様のカルテ』でカメラマンとして一本立ち。
主な作品に、『県庁おもてなし課』(三宅喜監督)、『僕等がいた(前篇・後篇)』(三木孝浩監督)、『青天の霹靂』  (劇団ひとり監督)、『ホットロード』(三木孝浩監督)、『アオハライド』(三木孝浩監督)など。

受賞式1

受賞式2

受賞式3

本学園出身の「三浦賞」受賞者
2014年度第58回  「神様のカルテ2」   山田康介 日本映画学校11期
2013年度第57回  「共喰い」        今井孝博 日本映画学校4期
2012年度第56回  「終の信託」        寺田緑郎 日本映画学校2期
2009年度第53回  「ブタがいた教室」  葛西誉仁  日本映画学校2期
2003年度第47回  「ドッペルゲンガー」水口智之 横浜放送映画専門学院9期
1999年度第43回  「M/OTHER」         猪本雅三 横浜放送映画専門学院4期
1998年度第42回  「HANA-BI」         山本英夫 横浜放送映画専門学院4期