トップarrowニュース一覧arrowイオンシネマ新百合ヶ丘で第1回卒業制作上映会が開催されました

2015.2.25

イオンシネマ新百合ヶ丘で第1回卒業制作上映会が開催されました

2月14日(土)、15日(日)の2日間にわたり、
イオンシネマ新百合ヶ丘にて「日本映画大学 第1回卒業制作上映会」が行われ、
前身の日本映画学校から、4年制の大学となって初の卒業生となる1期生の
卒業制作作品を上映しました。

卒制上映会①

地元、新百合ヶ丘のシネコン(イオンシネマ)での卒業制作一般公開!

卒制上映会③

佐藤忠男学長の挨拶(15日)
ドラマ3本とドキュメンタリー4本の計7作品、学内では合評会で上映されましたが、今回は 一般公開です。
制作にたずさわった学生の多くはスタッフとして上映会に参加。
上映会スタートの前に、本学教授の高橋世織(14日)、学長の佐藤忠男 (15日)から挨拶があり、
各作品がかかる前に監督やプロデューサーの学生が舞台挨拶にのぞみました。
ドラマ作品『白に染まる』では、主演の千大祐さんも 駆けつけてくれました。

卒制上映会④

上映前に、制作した学生たちが登壇(舞台挨拶)

卒制上映会②

髙橋世織教授の挨拶(14日)

ご来場頂いた全ての皆様に感謝申し上げます

卒制上映会⑤

会場は満席
全238席の会場で、両日ともに多くの方々にご来場いただき、満席となる作品もありました。
作品上映後にはみなさまから温かい拍手が送られ、日本映画大学の記念すべき卒業制作上映会は、
大盛況のうちに幕を閉じました。