トップarrowニュース一覧arrow本学教員の映画を特集上映する「日本映画大学シネマ列伝vol.2」が開催されます!

2015.4.14

本学教員の映画を特集上映する「日本映画大学シネマ列伝vol.2」が開催されます!

4月25日(日)から始まる、川崎や新百合ヶ丘のまちの各地を会場にした芸術祭「アルテリッカ2015」。この催しの一環で、川崎市アートセンターにて本学の教員の作品を特集する、「日本映画大学シネマ列伝 vol.2」が開催されます。昨年の開催に続き2回目となる今回は、
荒井晴彦教授、川上皓市教授、斎藤久志准教授を特集します。
いずれも名作揃いのラインナップです。ゴールデンウィークは是非川崎市アートセンターまで足をお運びください。

「日本映画大学シネマ列伝 vol.2」 
日程:5月2日(土)~5月6日(水・休)  会場:川崎市アートセンター  料金:各回入替制¥1,000

※5月2日(土)の全作品上映終了後には、教員3名による「創作と教育の間」と題した鼎談もあります。

◆川崎市アートセンター アルテリオ映像館ホームページはこちら。
◆川崎・しんゆり芸術祭「アルテリッカ2015」ホームページはこちら。

荒井

 荒井晴彦

 「新宿乱れ街 いくまで待って」 (1977年/日活/カラー/シネスコ/82分/35mm/R18+)
 ・5/2(土) 17:55~  ・5/5(火・祝) 15:35~

 「ダブルベッド」(1983年/にっかつ/カラー/ビスタ/102分/35mm/R18+)
 ・5/3(日) 13:15~ 

 「身も心も」(1997年/東京テアトル/カラー/ビスタ/35mm/125分/R18+)
 ・5/3(日) 15:25~ ・5/4(月・祝) 18:25~


      川上皓市

        「四季・奈津子」 (1980年/東映/カラー/ビスタ/120min/35mm)
        ・5/2(土) 13:15~ ・5/5(火・祝) 17:25~

        「橋のない川」 (1992年/東宝/カラー/ビスタ/139min/35mm)
        ・5/4(月・祝) 13:15~ ・5/6(水・休) 15:25~

        「紙屋悦子の青春」(2006年/パル企画/カラー/ビスタ/113min/35mm)
        ・5/5(火・祝) 13:15~

abm00002178


斎藤

 斎藤久志

 「フレンチドレッシング」 (1998年/大映/カラー/ビスタ/100分/35mm)
 ・5/2(土) 15:45~  ・5/6(水・休) 13:15~

 「いたいふたり」 (2002年/リクリ/カラー/ビスタ/112分/35mm)
 ・5/4(月・祝) 16:05~ ・5/6(水・休) 18:15~

 「なにもこわいことはない」(2013年/MEgANE company /カラー/ビスタ/110min/Blu-ray)
 ・5/3(日) 18:00~

日本映画大学×韓国国立芸術綜合学校 合作映画「열(熱)」も同時上映!


本学が提携を結んでいる韓国国立芸術綜合学校(K-Arts)との合作短篇作品「열(熱)」(読み方:ヨル)のプレミア上映も決定しました。

この作品は、本学の学生が脚本、監督を担当し、撮影は全編ソウルにて敢行されました。今作でK-Artsとの共同制作は2回目で、

映画祭以外での上映はこれが初となります。教員の作品とあわせて、こちらも是非ご覧ください。


5月2日(土) 19:20~ 入場無料 ※「新宿乱れ街 いくまで待って」の終映後の上映となります。

 

              ヨ   ル
「열(熱)」

監督:崔正憲 脚本:上田真也,崔正憲撮影:Choi Bong Gyu
アドバイザー:Park Gwang Su,天願大介
出演:中山龍也,Kim Du Jinほか
ソウルの大学に語学留学して間もない日本人・タケシは、勉強を
そっちのけで酒・女・クラブと毎日堕落した生活を送っていた。
その日も女をナンパするためにクラブで遊んでいたタケシであったが、
同じ大学に通う友人の韓国人・ジソンから電話がかかってくる。
「タケシ、風邪がしんどいから風邪薬を買ってきてくれないか?」
しぶりながらもジソンの家に薬を持っていってやるタケシだったが…。



HP5