トップarrowニュース一覧arrow佐々木史朗理事長が製作を務める映画『岸辺の旅』と弦巻裕教授が録音を担当した『海街ダイアリー』が第68回カンヌ国際映画祭へ正式出品されます。

2015.4.17

佐々木史朗理事長が製作を務める映画『岸辺の旅』と弦巻裕教授が録音を担当した『海街ダイアリー』が第68回カンヌ国際映画祭へ正式出品されます。

フランス現地時間の5月13日より開幕する、第68回カンヌ国際映画祭の各部門正式出品作品がこのほど発表され、コンペティション部門には本学専任教員の弦巻裕教授が録音を担当した『海街ダイアリー』(是枝裕和監督)が、ある視点部門には本学の佐々木史朗理事長が製作をつとめた『岸辺の旅』(黒沢清監督)がそれぞれノミネートされました。

また、佐々木理事長が代表をつとめるオフィス・シロウズが日本ユニットの制作を担った、ガス・ヴァン・サント監督最新作『The Sea of Trees』(原題)もコンペティション部門にノミネートされ、こちらの作品の日本ユニットプロデューサーを本学OBの押田興将さん
(日本映画学校4期)が担当しています。

各部門の受賞作は現地時間の5月24日に発表されます。




『海街ダイアリー』6月13日(土)全国公開 公式サイト

『岸辺の旅』今秋全国公開 公式サイト