トップarrowニュース一覧arrowアクセス・デイを開催しました!

2015.4.30

アクセス・デイを開催しました!

4月29日(水・祝)に「アクセス・デイ」を開催しました。普段の授業に出席して、映画大生を体験できる一日です。
今回は22名の方に参加していただきました!

アクセスデイ4-29


11時から、まずは白山キャンパスでガイダンスがスタート。コーディネーターは批評家の大澤信亮准教授です。そして、4年生の学生が2人、始まりから終わりまでお手伝いしてくれました。

今回受講できるのは、熊岡路矢教授の「国際社会論」と、中川譲准教授の「コンテンツ文化史」です。参加者はどちらか一つの授業に出席して、最後のまとめ授業で授業内容について発表します。
ガイダンスが終わると、在校生と一緒にランチをとります。好きな映画について話したり、皆さん和気あいあいとした雰囲気で、ランチタイムを楽しんでいました。

アクセスデイ4-29

アクセスデイ4-29

いよいよ授業に参加!熊岡先生は貧困の問題について、トマ・ピケティや日本の事例に関する番組を見せながら説明していました。
中川先生は押井守と新海誠の短いアニメを見せて、作品の「分かりやすさ/にくさ」の境界を学生と一緒に考えていました。
授業終了後、新百合ヶ丘キャンパスへ移動です。バスに乗るグループと、とても良い天気!ということで、歩くグループで分かれて移動しました。

アクセスデイ4-29


新百合ヶ丘キャンパスに到着すると、2人の録音コースの学生が出迎えてくれました。頼りになる先輩に案内されて、学内施設を見学。フィルムの手作業や、音を入れる作業を間近に見て、皆さん盛り上がっていました!

見学のあとはまとめ授業です。受けた授業で班を作って、内容を発表です。授業を受けていない人に伝わるように、発表を工夫します。先生が見せてくれた映像を、一生懸命説明していました。

コーディネーターの大澤先生は発表をきびきびとまわしながら、発言する・しないに関わらず、議論に積極的に参加して、自身の意見を持つことの大切さを伝えていました。

アクセスデイ4-29


まとめ授業は17時に終了。長丁場でしたが、皆さん多くの刺激を受けて、参加前よりも元気な(!?)表情になっていました!
参加していただき、ありがとうございました!

これからもアクセスデイやオープンキャンパス等、入試イベントが目白押しです!今後の日程については、こちらをご覧ください。
http://www.eiga.ac.jp/admissions/opencampus.html

[写真・文 入試広報部]