トップarrowニュース一覧arrow新人シナリオコンクールの授賞式が行われ、本学卒業生の大島まり菜さんが出席しました。

2015.6.15

新人シナリオコンクールの授賞式が行われ、本学卒業生の大島まり菜さんが出席しました。

先日都内の会場にて、シナリオ作家協会主催の第24回新人シナリオコンクールの授賞式が開催され、今回の最高賞である佳作を「影踏み」で受賞した、大島まり菜さんが出席しました。授賞式冒頭では、3年次のシナリオの授業で大島さんを指導したこともある脚本家の佐伯俊道さんから、コンクールの総評と大島さんの作品の選評が語られました。大島さんは、「早く尊敬する脚本家の皆さんのように、立派なシナリオが書ける脚本家になりたい」と挨拶。会場に集った多くの脚本家たちから、エールを拍手が送られました。

大島さんは今年の3月に本学を卒業したばかりの1期生で、この夏放映されるドラマの一部のシナリオを担当し脚本家デビューする予定です。今後の活躍にもご期待ください。

IMG_0151

IMG_0161